この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

 

ホーム 校長あいさつ 全日制 定時制 事務室より アクセス 

 

公開資料等

[公開資料]
使用教科書選定理由書選定方針
(平成30年度PDF)
使用教科書選定理由書選定方針
(平成29年度PDF)
学校自己評価システムシート.pdf
(平成30年度PDF)
学校自己評価システムシート .jtd
(平成29年度PDF)
学校自己評価システムシート
(平成28年度PDF)


[学校の活性化・特色化方針]
 小川高校基本情報(PDF)
 小川高校学活性化・特色化方針(PDF)

[いじめ防止基本方針]
いじめの防止等基本方針(全)(PDF)

[人事応募制度]
 

カウンタ

COUNTER533830
2013.5.24 ~

モバイル

モバイルからご覧になる場合は
下記のQRコードを読み取り、
ブックマークに登録してください。
 

お知らせ

PDFファイルをご覧になるには、ADOBE Readerが必要です。
下記よりダウンロードしてください。
アドビリーダーリンク先
 

カウンタ

COUNTER45414

サッカー部


〈チームテーマ〉

FOR THE TEAM 応援されるチーム
 Fighting spirit(闘志) Intelligence(知性) Technique(技術)


【スタッフ紹介】

監督 守田 亮[地歴公民科]
日本サッカー協会公認B級コーチライセンス取得
平成28・30年度埼玉県高体連北部地区トレセンチーフ
平成29年度埼玉県高体連北部地区トレセンコーチ

ーチ 菊地 良輔[保健体育科
日本サッカー協会公認C級コーチライセンス取得


外部GKコーチ 新井 皓起
埼玉県北部地区GKプロジェクトコーチ(週2~3日来校)

ストイックに選手と自分を追い込むGKコーチ。選手からの信頼も厚い。

外部コーチ 新井 壮太(週2~3日来校)
教員志望の俊足コーチ。選手の兄貴的存在。


【チーム紹介】
◎三役紹介
主将:星野航大(3年:坂戸・若宮中)
副将:齋藤侑希(2年:毛呂山パルセイロ)
   福島
憧真(2年:坂戸ディプロマッツFC)
主務:羽生健太(2年:毛呂山パルセイロ)


◎部員数・出身中学・クラブ
3年生: 1名マネージャー2名
年生:14名マネージャー2名
1年生:19名
合計 :38名


◎出身中学・クラブ
小川・東中、小川・西中、東松山・松山中、東松山・北中、東松山・南中、東松山・東中、東松山・白山中、長瀞中、花園中、坂戸・住吉中、坂戸・若宮中、坂戸・桜中、都幾川中、寄居中、寄居・城南中、毛呂山・川角中、毛呂山中、越生中、鳩山中、吉見中、川越・西中、滑川中
坂戸ディプロマッツFC、毛呂山パルセイロ、Y.O.FEZNTS、FCアウル


◎活動場所

本校グラウンド ※トレーニングルーム(自主練での使用も可)


◎活動日

月曜日:REST

火~金:全体練習 
土日祝日:練習試合やリーグ戦など

◎活動時間

平日:16:00~18:30(1.5~2.5h)

休日:9:00~11:30 ※練習試合やリーグ戦の場合は1日


◎活動内容・予定

ドリル(反復)練習、パス&コントロール、ポゼッション、ゲーム形式、フィジカルトレーニングなど。
※栄養講習会の実施やトレーナーからフィジカルトレーニングの指導を受けるなど様々な角度からレベルアップできる環境が整っています。
休日や長期休暇は精力的に練習試合を実施しており全員が出場できる機会が設定されています。

春休み:アンプロ杯、川越フェスティバル、東部春季研修大会 等
夏休み:中部大会、草津合宿、校内外合宿、北部研修会、 等
冬休み:FUKUSUKE杯 群馬遠征、校内合宿 等

◎部長から
私たちサッカー部は顧問の守田先生、菊地先生、外部コーチのご指導のもと日々練習に励んでいます。平日は試合で出た課題やチームコンセプトにあわせたトレーニングを行っています。また、土日祝日は練習試合を精力的に行っています。サッカー部はみんな仲が良く、練習がきつくても仲間同士で助け合い、互いに競争し合う、切磋琢磨する部です。サッカー経験者はもちろん、サッカー部に少しでも興味のある人はぜひ、サッカー部に足を運んでみてください。


◎中学生・中学校顧問・クラブチーム指導者の皆様へ

部活動見学はいつでも受け付けております。また、練習試合・合同練習等もお気軽にご相談ください。何かありましたら担当守田(まもりた)までご連絡お願い致します。
 
連絡先:TEL 0493-72-1158(担当:守田宛)


埼玉サッカー通信に本校の試合が掲載されました。是非ご覧ください。
http://saitama-soccer.jp/report/10096/

 

お知らせ

U18リーグSN3開幕!!


U18リーグSN3(埼玉県北部3部リーグ)が4月6日(土)に開幕します。
小川高校サッカー部の開幕戦は4月7日(日)に本校グラウンドにて開催されます。

対 本庄東高校B 10:00KO

今年の目標は
2部昇格
2部昇格ラインであるリーグ1・2位を目指し毎週末熱い戦いが埼玉県北部で繰り広げられます。
リーグ戦日程を掲載いたしましたので是非会場にご来場いただき熱い声援を送っていただけると部員・スタッフ共に力になります。


U18日程.pdf
※日程変更があった場合は随時更新いたします。



毎週末が大一番!!
 

サッカー部

活動報告
12345
2019/05/14

サッカー部 『U18リーグ第3節 vs本庄高校』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

本日は、U18リーグの結果をお伝えします。

 
日時:5月12日(日)10:00試合開始

会場:小川高校

小川高校 0(0-1)(0-1)2 本庄高校

B戦 
小川高校U16 0対4 本庄高校
(23年生) ※30分ハーフ

小川高校U16 0対1 本庄東高校(23年生) ※30分1本



試合開始直後、クリアミスが連続し1点を奪われる。

その後はお互い決定機をつくりだせず前半が終了。

ハーフタイム、選手自ら守備戦術の確認を行い課題を修正。

後半は小川が押し込む時間帯が増えていく。齋藤・上田・中別府(共に毛呂山パルセイロ)を欠くDFラインも本庄高校の攻撃に落ち着いて対応、両翼の島野(2年:FCアウル)と途中出場の宮﨑(1年:毛呂山パルセイロ)に良い形でボールが配球され小川がチャンスをつくる。しかし、ラストパス、シュート精度を欠き得点を奪えない。

後半25分、小川に流れが傾いた場面で本庄高校がセットプレーを獲得、ここもクリアミスから失点。

その後もチャンスをつくるもまたもラストパス、シュート精度を欠き得点を奪えず、0対2で敗れた。


試合終了後、肩を落とす部員が多くいましたが決して悲観するような内容ではありません。

県大会出場校の本庄高校相手に攻守共にチームで狙う形をつくれ、内容は上向いています。

この日は町田(1年:FEZNTS)、森田(1年:川越・西中)、荻野(1年:東松山・南中)の1年生トリオが先発し計7名の1年生がU18リーグのピッチに出場しました。

フィジカル・テクニック・戦術理解度の差を痛感したようでしたがよく戦っていました。

勝ち切れず厳しい状況が続いていますがチームの調子は徐々にではありますが上向き、層も厚くなってきました。

このあとリーグ戦は短い中断期間をへて5月26日(日)に再開します。

結果を出すための『プロセス(過程)』を大事にし、次節にむけしっかり準備をしていきます。



お忙しい中、多くの保護者・OB・本校教職員・地域の方々が試合会場に足を運んでいただき声援をおくっていただきました。また、対戦相手である本庄高校の部員・スタッフ,
審判団にも感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いします。


11:12 | 投票する | 投票数(0)
2019/05/08

サッカー部 『高校総体埼玉県北部支部予選結果』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

本日は、学校総合体育大会兼高校総体埼玉県北部支部予選の結果をお伝えします。



日時:5月1日(水)10:00試合開始

会場:小川高校

小川高校 0(0-0)(0-2)2 進修館高校



明け方まで降り続いた雨の影響でグラウンド全体が水浸しでしたが、部員・スタッフが早朝から総出でグラウンド整備を行い試合ができるコンディションに整えました。



前半からぬかるんだピッチの影響でお互いボールを繋げず縦へ早い展開。一進一退の攻防が続くなか、進修館がむかえた決定的なチャンスをGK佐藤(坂戸・桜中)がビッグセーブ。前半をスコアレスで終える。

後半はお互い勝利への気迫からより球際の激しさが増していく、お互い疲労がみえ始めた後半20分すぎ一瞬の隙を突かれ進修館に先制される。

この後、選手は自主的にピッチ内で話し合い課題を修正、進修館ゴールへ迫る場面を多くつくる。しかし、試合終了間際、失点してしまいここでタイムアップ。

この試合負けはしたものの多くの収穫があった。

・球際で負けなかったこと

・空中戦を互角以上に持ち込めたこと

・ぬかるんだピッチでキックの飛距離や精度が落ちない選手がいたこと

・選手主体で課題を修正する姿勢がでたこと

・指示の声が出せるようになったこと

・ベンチから選手を盛り上げる声を出せたこと


春休みに出た課題が解決・修正できたことは部員の頑張りあってのこと、監督の私としても勝たせてあげられなかったことが悔しい試合となりました。

2013年以来、遠ざかっている県大会出場にむけ部員・スタッフ一同『一戦必勝』を胸に全力で戦いましたが一歩及びませんでした。

お忙しい中、多くの保護者・OB・本校教職員・地域の方々が試合会場に足を運んでいただき声援をおくっていただきました。また、対戦相手である進修館高校の部員・スタッフ・審判団にも感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。



チームはこの後、2日は本校に多くの選手をおくってくださるジュニアユースクラブFEZNTS、3日に市立川越高校、5日に狭山工業高校・狭山経済高校にお世話になり練習試合を行いました。サッカー部はリーグ戦、選手権予選に向け動き始めています。この3日間で結果を出す選手も多くおりポジション争いが激しくなってきました。



良い競争がチームをレベルアップさせる。

小川高校サッカー部は『NEXT STAGE(次の段階)』にきています。

今週の試合が楽しみです。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いします。


11:01 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/26

サッカー部 『高校総体埼玉県北部支部予選の開催について』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

本日は、学校総合体育大会兼高校総体埼玉県北部支部予選の日程をお伝えします。

 

日時:5月1日(水)10:00試合開始

会場:小川高校

相手:進修館高校



5月1日に勝利した場合

日時:5月3日(金)10:00試合開始

会場:進修館高校

相手:熊谷工業高校(シード校)



5月3日に勝利した場合

日時:5月5日(日)14:00試合開始

会場:深谷第一高校

相手:桶川西高校・熊谷商業高校の勝者




2013年以来、遠ざかっている県大会出場にむけ部員・スタッフ一同『一戦必勝』を胸に全力で戦います。

お忙しいと思いますが是非、試合会場に足を運んでいいただき応援していただけると幸いです。1回戦はホーム開催となります!!小川高校サッカー部の応援よろしくお願い致します。



会場へお越しいただく際の注意

選手権予選では全ての会場への保護者等の車での来場は禁止となっております。応援にお越しいただく際は、公共交通機関等をご利用の上、会場へお越しください。よろしくお願いします。


07:34 | 投票する | 投票数(1)
2019/04/26

サッカー部 『新入生歓迎ミニサッカー大会』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

4月18日[木]に本校グラウンドで新入生歓迎ミニサッカー大会が行われました。

ルールの大枠は主将・副主将中心に決め、運営・進行も選手自身が行いました。

新入生も先輩たちと楽しくサッカーができ、充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。







先輩たちが自ら考え動く姿をみて、新入生は刺激を受けたようです。

盛り上がった大会を制したチームは副主将である齋藤が率いるチームでした!
おめでとう!!


今年度、小川高校サッカー部は新入生19名をむかえ、学校最大規模の部活動となりました。やれること・できることが多くなってきた今だからこそ、チームが抱える課題から目をそらさず取り組みより前進・発展できるよう新入生も含め頑張っていきましょう。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いいたします。


07:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/26

サッカー部 『U18リーグ第1節・第2節』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

4月7日[日]・21日[日]に行われたU18リーグSN3の結果をお伝えします。


【第1節】

4月7日(日)10:00KO@小川高校

小川高校 0(0-2)(0-2)4 本庄東高校B


【第2節】

4月21日(日)10:00KO@小川高校

小川高校 0(0-0)(0-0)0 熊谷農業高校







2試合共に苦しい試合展開が続き、結果・内容共に苦しいものとなっております。

しかし、部員は前向きにトレーニングに取り組み、チームの雰囲気も徐々によくなってきています。

5月1日に行われる総体予選に向け、チーム一丸となり戦っていきます。


本庄東高校・熊谷農業高校の先生方・部員の皆さま、審判団の方々、ありがとうございました。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いいたします。


07:27 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/05

サッカー部 『春季休業中の活動』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

本校サッカー部は4月のリーグ戦開幕、インターハイ・選手権予選にむけ春休みも精力的に活動しました。



3月25日~28日はアンプロ杯に参加。日々切磋琢磨しているチームと4日間カップ戦を戦い抜き心身共に大きくレベルアップしました。うまくいかないことが多くありましたが選手がそれを自覚することができました。特に普段B戦にでているメンバーがトップチームの試合を多く経験できチームの底上げができました。



29日にはプリンスリーグ関東に所属している名門三菱養和SCユースと対戦させていただきました。

技術や戦術は勿論ですがピッチ内外での振舞いなど、すべてが別次元の相手でした。

試合では自分たちのサッカーを全くさせてもらえず大差で敗れました。

自分たちが甘く・力不足であることを痛感する機会となりました。

数多の日本代表・Jリーガーを輩出した伝統あるグラウンドで試合をさせていただいたこともチーム・選手にとって大きな財産となりました。

試合後、悔し涙を流す部員もいました。

このとてつもなく大きな差を少しでも縮められるよう日々研鑽を積んでいくことを試合後、ミーティングで共有しました。






4月2日・3日は毎年お世話になっている川越フェスティバル。

川越高校とのゲームは春季休業中のベストゲームでした。70分間、小川高校のサッカーを存分に発揮することができました。しかし、またもや後半アデイショナルタイムに失点。引き分けに持ち込まれてしまいました。昨年の選手権で経験したこのあと一歩を埋めるために日々取り組んできている。まだまだ甘さがあることに気づかされた一戦でした。



4月4日は昨年度からお世話になっている埼玉県東部地区主催の春季研修大会。

春休みのトレーニングマッチ最終戦。14試合目となり疲労困憊の中、負けはしたものの後半にみせたサッカーは『THE OGAWA』と表現できるようなサッカーでした。このようなサッカーができる時間帯を増やしていければ県大会が見えてくるはずです。



今シーズンも多くのフェスティバルやトレーニングマッチに参加させていただき研鑽を積みました。

春休み中に分かった課題をトレーニングで改善していき、小川高校のスタイルを試合で存分に発揮できるよう部員・スタッフ一丸となり努力していきます。お世話になったチームの先生方・部員の皆さま、ありがとうございました。



※お世話になったチーム

山村国際高校・所沢商業高校・新座高校・新座柳瀬高校・川越高校・川越工業高校・市立川越高校・三菱養和SCユース・朝霞高校・川越初雁高校・上尾高校・羽生第一高校・春日部東高校



U
18リーグSN3第1節

対戦相手:本庄東高校B

会場:小川高校

時間:10:00KO



ホーム開催となりますので保護者や地域の方々も気軽に本校グラウンドへお越しください。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いいたします。


19:07 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/25

サッカー部 『三送会』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

3月21日(木)、本校グラウンドと食堂にて試合と三送会が行われました(小川高校サッカー部保護者会主催)。
 

午前中は試合。

顧問の守田・菊地、外部コーチの新井皓起が卒業生側に入り試合を行いました。

本年度の卒業生は上のカテゴリーでサッカーを続ける生徒が多く、身体がよく動きました。試合は卒業生&スタッフチームが貫録をみせ、勝利をおさめました。
 

午後に行われた三送会では保護者の皆様のお計らいで美味しい食事を用意していただきました。
 

『3年生からのメッセージ』では小川高校サッカー部での3年間を包み隠さず素直に話してくれました。途中で監督が私となり、指導方針が大きく変わり難しい時期もありました。こちらの指導に対して反発し、ぶつかることが何度もありました。しかし、私を信じて誰一人かけることなく最後までついてきてくれた8人の卒業生には感謝の気持ちしかありません。

メッセージの中で全員が坂戸高校戦(選手権ブロック決勝)の話をしていました。『悔しかった・・・でも楽しかった』、あの日流した涙や想いは8人が日々一生懸命取り組んだからこそ出てきたんだと思います。皆さんと熱く過ごした時間は私たちスタッフも一生忘れられないものです。

そして、これからもサッカーを続けてくれる部員が多くなってきました。我々アマチュアに『引退』はありません。一生どんな形であれ、サッカーに関わってくれたら嬉しいです。

2時間程の会は笑いあり涙ありの素晴らしい会となりました。


3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからの皆さんの人生が幸せでありますように。そして、いつまでもサッカーを愛してください。また、一緒にサッカーをしましょう!!

 


12:57 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/14

サッカー部 『3・4月の予定・サッカー部紹介』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

3・4月の予定とサッカー部の紹介をアップいたしました。

春休みは日々切磋琢磨するライバルチーム、県大会常連校や全国屈指の力を持つ三菱養和SCユース(プリンスリーグ関東所属)の胸をお借りし研鑽を積ませていただきます。シーズンに向けた仕上げの時期。

チャレンジあるのみ!!

 

↓新入生は下をクリックし予定表・サッカー部紹介をダウンロード、印刷してください。
3・4月練習予定.pdf

小川高校サッカー部紹介.pdf

トレーニングやトレーニングマッチの見学希望や活動等に関するご質問がありましたら
担当守田(まもりた)【TEL:0493-72-1158】までご連絡お願いいたします。


19:41 | 投票する | 投票数(0)
2019/02/20

サッカー部 『栄養講習会』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

2月16日(土)に本校視聴覚室にて森永製菓さんによる栄養講習会を行いました。当日はパワーポイントを使用し『高校生アスリートのパフォーマンスUP 栄養摂取からのアプローチ』についてお話しをしていただきました。

栄養摂取に関する新たな知識を得ることができ日頃の食事を見直す機会となりました。

講習会をしてくださった森永製菓の皆様、ありがとうございました。


16:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/02/20

サッカー部 『OB会より横断幕寄贈』

Tweet ThisSend to Facebook | by mamorita.r

こんにちは、小川高校サッカー部顧問の守田亮です。

埼玉県立小川高等学校サッカー部OB会の皆様より横断幕を寄贈していただきました。

この横断幕にはチームスローガンである『FOR THE TEAM』

チームが選手に求める必要な要素であるFighting spirit(闘志)・Intelligence(知性)・Technique(技術)が刻まれています。




部員・スタッフ一同、チームスローガンと求める選手像を胸に日々トレーニングに励みます。

OB会の皆様、ありがとうございました。部員・スタッフ一同、OB会の皆さまに良い報告ができるよう日々精進してまいります。サッカー部の予定や結果・活動報告は本校HPでご覧いただけます。
横断幕はグラウンドにありますので(本部から見て左側にあります)来校した際は是非ご覧ください。


16:03 | 投票する | 投票数(1)
12345